盆おどり♪

♪月が~出た出た~月が~出た~アーヨイヨイ


盆踊りの会場には必ずと言ってよいほど、この曲が流れてくる


郷愁を誘う 

とても懐かしくて胸がキュンとする

福岡県の大牟田市に生まれ、5歳まで育った

すぐ近くの三池炭鉱には叔母一家が住んでおり

私たち家族もたびたび訪れた、炭鉱の街だった

あの頃の市場の活気とともにその匂いさえもがよみがえる


大勢の人々が身を寄せるように暮らしていた


やっと戦争から立ち直り始めていたのだろう


いまにして思えば、きっと生きていること自体がしあわせと感じていたのかもしれない

大人たちが皆、イキイキとして一生懸命頑張っていた気がする

私は
市場で洋服や雑貨を見て歩くのが好きだった

迷子になっては泣きべそをかいて・・でもまた見たくて

だからかな、いまでも洋服や雑貨売り場が大好きなのは

見ているだけでしあわせなのは