まだまだ余韻が♪♪♪

 

 

 

母と旅をすることは 
楽しくもあり また 遠い記憶と繋がる体験をすることでもある

感情的になり 
反応することもしばしば起きる

普通に生活をしていると
スルリと見過ごすことも・・ね

ああ、そうだったんだよね
まだまだあるんだね

私の言うことを聞け
みっともない
そんな髪で そんな服で

母というものは。。
という場所から

その一歩先へ 行きなさいと
ささやく声が聞こえる